PTNA(ピティナ)の過去の受賞者紹介

PTNA(ピティナ)の過去の受賞者紹介

PTNAコンクールで優秀な成績を修めた生徒をご紹介させていただきます。

音楽に触れる

赤ちゃんはお母さんのおなかの中に居る頃から、そとの音を聞いているという話を聞いたことがありませんか。自分の子供を音楽家にしたいと思うのならば、胎児の頃から既に勝負は始まっているのです。胎教のために毎日クラッシック音楽を聴…

2017/04/17 02:54:05

続きを読む

審査員をみる

テストに合格するということは、相手をしるということになります。相手がどんな人材を欲しているのかを知ることで、傾向と対策をしることができるからです。独りよがりの演奏をしても相手には伝わりません。自分の個性を出した場合に、そ…

2017/01/11 01:36:02

続きを読む

受賞するための練習

コンクールに出るためには子供でも正装をする必要があります。ディズニーのヒロインのような美しいドレスを着ることが一般的です。ピンクやオレンジといったかわいいヒラヒラとしたドレスに身をまといピアノをひきます。見栄えも当然必要…

2016/12/08 11:33:31

続きを読む

娘への期待

私は音楽大学を出て音楽の先生の道を歩みましたが、本当はプロのピアニストになりたという夢をもっていました。残念ながら私にはそのようなレベルには慣れず、夢に区切りをつけて現実的な人生を送ろうと切り替えたのです。ピアノを習わせ…

2016/11/09 03:05:48

続きを読む

コンクールの魅力

私も小学生の頃、ピアノを習っていました。自主的に習ったわけではなかったので、身にならずに終わりましたが、学校の授業では非常に役に立ちました。さて、このコンクールですがなぜタイトルを目指して頑張るのでしょうか。ただ頑張ると…

2016/09/30 12:18:10

続きを読む